忍者ブログ
万葉歌手、辻友子のブログへようこそ! http://tomoko.ciao.jp
[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6
客席は、満席でした。と言いたいところですが

そうはいきませんでしたが、あたたかい雰囲気に包まれた

コンサートとなりました。

自分としては、課題がいっぱい!!

次回は更に、お客様に楽しんで頂けるように、

頑張ります。

大伴家持も、難しくて飽きるかな・・と心配しておりましたが

皆様、そんなことは、なかったようでした。

拍手[0回]

PR
明後日となった、

「万葉のこころを歌う」シリーズは

第33回となる。

今回は、初めての試みで、万葉集では、大変大切な

大伴家持を、取り上げ、彼の一生を語りで

和歌を、オリジナル曲と朗誦で、お伝えいたします。

いらしてくださるお客様の心に、易しく溶け込んで

いってくれる事を願っています。

たゆたう万葉の世界へ・・・

皆様、お待ちいたしております。

拍手[1回]

たおやか、たゆたう、うららか、ほのか、さんざめく

こよなく、しめやかに、ささやか、たしなみ、

たたずまい、しなやか、やんごとない、まろやか、

くゆらせる、なりわい、とこしえ、おもむき

音にして読んでみてください。

そうですね、三回ほど・・・

心が落ち着きますでしょ・・・

拍手[0回]

鈴木孝夫・・・慶応義塾大学名誉教授。なんと30か国語を話され、又
       各々の言語についても、様々な研究をされております。

 「日本の感性が世界を変える」より抜粋

・だいぶ前に東京にアメリカ人の人類学者でハーバート・パッシン
 と言う人がいました。この人は、米国が日本と戦争になった時
 米国陸軍日本語学校の第一期生として、特訓を受け、戦後は来日して
 占領業務に携わると同時に、日本の社会や日本人を人類学的な立場から
 研究した人です。
 ~日本語を話すたびに、自分はこんなに礼儀正しい人間になれるものかと
 自分で驚いてしまう。こういうことは、英語をはなす時は、一度も
 感じたことはない。
・日本語を使いつけると柔らかい人になる
・日本化されるとにこやかに謝ってしまう

・・・・・などなど・・・数々の例が挙げられています。
そして

現代日本に根強く残る自然との融和性や共生的な世界観、そして
日本語自体に秘められている感性的なユニークさが、外国人を
しておのずから日本化させてしまう・・・
とりわけ、重要な事は、当の外国人自身が心地よいと感じ、闘争的
対立的な感覚が和らいだと感じていることです。私が、日本語を使って
日本的な効果が、世界平和に役立つと本気で考えているのは、まさに
こうした事実ゆえなのです。

ただし困ったことに、これまでは日本人自身が、わが日本文化と日本語の
力にまったく自信が無く、肯定的に力強く日本文化と日本語の力を主張して
くることをしてきませんでした。

それは、明らかに戦後の占領軍に植え付けられた、日本人の自虐的な日本観
のせいです。

以上、私もまったく同感です。
皆さんは、どうお考えでしょうか?

拍手[0回]

私の発声は、藤岡宣男式発声法です。

【楽に自然に、本来の自分が持っている声を

         気持ちよく出して自分らしい歌を歌う】

と言うのが、理念です。


藤岡宣男式発声法は、日々変化し、進化します。

私が新しい情報を、即座に取り入れるからです。

思えば、藤岡さんも、日々情報を集めて、ありとあらゆる

「身体に良くて、発声に良い」と言う事に関わる事は、

即座に試していました。

整体・仙骨療法・アレキサンダーメソッド・フェルデンクライス

メソッド・野口体操・バレエ・スポーツジム・酸素療法などなど・・


身体に良くなくては、身体が楽器なので、美しく鳴らせないのです。

歌を歌う方だけでなく、例えば、


営業のお仕事ー声の印象、発音、とても大切です。

先生ー正しい声の出し方をしないと、声帯を痛める方が多いです

朗読ーこれも、声の出し方や、声の通りなど、大事ですね

演劇ー声の通り、発声、大切です


また、ボイストレーニングをしていくと、元気になり、日々の生活までもが

変わっていきます。

皆さん、ボイストレーニングを受けてみませんか?







拍手[0回]

カレンダー
05 2018/06 07
S M T W T F S
1 2
4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
ブログ内検索
プロフィール
HN:
辻友子
性別:
女性
自己紹介:
万葉を歌う歌手、辻友子のブログ。くわしくはホームページを!
Copyright © 万葉歌手辻友子 All Rights Reserved.
Designed by 10p
Powered by Ninja Blog

忍者ブログ [PR]