忍者ブログ
万葉歌手、辻友子のブログへようこそ! http://tomoko.ciao.jp
[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6
客席は、満席でした。と言いたいところですが

そうはいきませんでしたが、あたたかい雰囲気に包まれた

コンサートとなりました。

自分としては、課題がいっぱい!!

次回は更に、お客様に楽しんで頂けるように、

頑張ります。

大伴家持も、難しくて飽きるかな・・と心配しておりましたが

皆様、そんなことは、なかったようでした。

拍手[0回]

PR
明後日となった、

「万葉のこころを歌う」シリーズは

第33回となる。

今回は、初めての試みで、万葉集では、大変大切な

大伴家持を、取り上げ、彼の一生を語りで

和歌を、オリジナル曲と朗誦で、お伝えいたします。

いらしてくださるお客様の心に、易しく溶け込んで

いってくれる事を願っています。

たゆたう万葉の世界へ・・・

皆様、お待ちいたしております。

拍手[1回]

★おほさざきの帝の、難波津にて皇子ときこえる時

 東宮をたがひにゆづりて、位に即きたまはで

 三年になりければ、王仁といふ人の訝り思ひて

 よみたてまつりける歌なり。「この花」は

 梅の花をいふなるべし

★ 仁徳天皇を、難波津にて、まだ皇子と申し上げて

 いた時、皇位を継ぐかを互いに譲って、位について

 三年になりますが、王仁という人が、訝って詠んだ歌です。

 「この花」は、梅の花の事を言ってます。

拍手[0回]

★ はるやとき はなやおそきと ききわかむ

    うぐひすだにも  なかずもあるかな

★ 春になったのに、花がまだ咲かない。

  春が早く来すぎたのだろうか。

  それとも花が咲くのが遅すぎたのだろうか?

  鶯に尋ねて確かめてみたのだけれど

  その鶯もまだ鳴かない。

       藤原言直

拍手[0回]

★ かすみたち きのめのはるの ゆきふれば

   はななきさとも はなぞちりける

★ 霞が立ち、木々の新芽もようよう張る今日この頃

  春の雪が降ると、まだ花の咲かないこの里にも

  花びらが散っているように見えます

              紀貫之

拍手[0回]

カレンダー
05 2018/06 07
S M T W T F S
1 2
4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
ブログ内検索
プロフィール
HN:
辻友子
性別:
女性
自己紹介:
万葉を歌う歌手、辻友子のブログ。くわしくはホームページを!
Copyright © 万葉歌手辻友子 All Rights Reserved.
Designed by 10p
Powered by Ninja Blog

忍者ブログ [PR]